NAVI110で年越し&初日の出キャンプツーリング~小豆島編~

NAVI110

NAVI110で年越し&初日の出キャンプツーリング~小豆島編~

どうも管理人です(^^)/

今回はNAVI110でキャンプツーリングです!!
しかも年越し&初日の出キャンプ!!

行き先は小豆島です!!

神戸の三宮からジャンボフェリーで小豆島へ渡る予定です。
2018年12月30日の夜24時に三宮の港に集合します。
ガソリンを入れ集合場所へ向かいます。

フェリー乗り場に着いたら
早速、予約していたチケットを買います。

深夜1:00発高松経由小豆島行き
バイク1台(110cc)と大人1名で片道\4,090です。
フェリー詳細はコチラ⇒小豆島ジャンボフェリー

時間が来ると案内されバイクをフェリーに載せます。

かなりデカいフェリーでした。
想像以上にその名の通りジャンボで旅感が増してワクワクしますね。
甲板に車が乗り込んでくる中、歩いて客室へ向かいます。

船旅は20年振りくらいで、親の実家がある愛媛の離島に行く時以来で
なんだかノスタルジックな気分になりましたね。
たしか当時は松山経由、大分行きのダイヤモンドフェリーだったはず。
今でもあるのかな?

なんて色々思い出したりしながら
車より先に乗れたおかげで雑魚寝エリアで場所を確保できました。
荷物を広げ寝る体制を整えたりしつつ、
船内を散策したりしながら出航の時を待ちます。
そうこうしているうちに船が動き出しました。
翌朝に備え、しっかり寝て到着を待ちます。
まずは経由地の高松に着いたのが朝の5時過ぎで1時間ほど停泊し、
小豆島へ向けて出港です。
1時間ちょっとで目的地小豆島へ着きました。
雑魚寝エリアのおかげで体がバキバキになっていましw
船からNAVI110を下した図。
港で目的地へのルートを確認しキャンプ場へ向かいます。
今回のキャンプ場は吉田キャンプ場です。

島の南側の港から北側のキャンプ場を目指します。
小さな島なので信号もほとんど無くスムーズに気持ちよく走りあっという間に
キャンプ場に着きました。

早速設営しました。
みんなとダラダラ設営するのも楽しいですね。
みんなの道具を見比べたり、手伝ったりしながらなんとか設営完了。

荷物を置いてバイクで島を巡ります。
キャンプ場から島の北側から周り、最初の道の駅で昼食です。
道の駅 大阪城残石記念公園で
なんの変哲もないラーメンとチャーハンで腹を満たしますw
のんびり談笑しながら休憩した後は、島の西側から南へ向かい、
エンジェルロードと呼ばれるところへ行きました。
干潮時に砂浜が現れ、島へと歩いて渡れるところです。
カップルが多い中、おじさん4人で散歩しましたw
入口付近の売店でオリーブサイダーなるものがあったので
寒空の下、キンキンに冷えたサイダーで乾杯ですw
ほんのりオリーブの風味漂うサイダーで美味しかったです。
島の南側を走りながら、
道の駅 小豆島ふるさと村、小豆島オリーブ公園と寄りながら、
お土産などを買いつつ、買い出しのスーパーに寄って食料を調達し、
夕方にはキャンプ場に戻りました。

焚火の準備をしているうちにだんだんと辺りが暗くなってきたので
晩飯の準備をします。
今回のために買ったトランギアのメスティンとエスビットのポケットストーブで
自動炊飯に挑戦します。
キンキンに冷えた水で米を洗い、水を入れ火にかけて、
あとは待つだけ。
その間に焼き肉用のグリルに火をつけ、肉を焼きつつ、食いつつ、
その時を待ちます。
20分ほどで固形燃料が燃え尽きるので、
しばらく蒸した後蓋を開けると…
美味しそうなご飯が!!
のはずがべちゃべちゃのご飯が!!w

完全に水の量をミスりましたww

悔しくて空を仰ぐと…

とんでもなく綺麗な星空が!!
これだけで小豆島に来て良かったなと思えた瞬間ですね。

この日は大晦日、という事は翌日は元旦。
初日の出を拝むためにも早めの就寝です。
22時過ぎには各自テントに入り翌朝に備えます。
Amzonで買った中華製のシュラフの実力を試す時ですw
心配をよそにかなり暖かく
翌朝5時半のアラームまで目が覚めることはありませんでした。

アラームで目が覚めるとまだ辺りは真っ暗です。
みんなでどこから初日の出を見るか、話し合った結果
一眼レフカメラを持った二人はバイクでダムの展望台へ行き、
残り二人はキャンプ場で過ごすことに。

次第に明るくなり、太陽が昇るを待てど暮らせど見えてこない…
なんと、山が邪魔で見えませんでしたw

雰囲気だけ味わいましたw
その後ダムから二人が戻り見せてくれた写真がコチラ。
同じく太陽が見えてませんww
僕はテントで二度寝してしまいましたが、
みんなは朝からお雑煮を食べたりしながらまったりしていたようです。
寝起きにお雑煮を分けてもらい、食べ損ねた年越しそばを食い。
朝日を浴びながらまったり過ごしました。
普段は朝なんて起きれないのですが、
キャンプ場で朝にのんびりするのも良いですね。

昼過ぎまでダラダラと片づけをし、キャンプ場を後にします。

帰りはキャンプ場から1番近い姫路行きのフェリー乗り場へ。
ここから姫路へ渡り、帰路へつきます。
13:15発、14:55着の便に乗ります。
NAVI110で乗る場合は2360円です。
三ノ宮より近いのでリーズナブルですね。

姫路で解散して帰路ツーリングしている時、
須磨あたりで雨に降られたのはココだけの話ww。

無事に初めての一泊のキャンプを終えて、
2019年はますますキャンプにハマりそうな予感。
いや、すでにハマってるかw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2017年6月予約。約2ヵ月後の2017年8月末に納車。 毎日の通勤の足として乗っています。 ナビオーナーの記録的ブログへようこそ!!