NAVI110の3回目のオイル交換&エコオイルチェンジャー取り付け

B

NAVI110

NAVI110の3回目のオイル交換をした話

どうも管理人です(^^)/

走行距離が3800kmを超えたので3回目のオイル交換です。

キリが悪いところでの交換には訳があります。

ホントの目的はコチラです。

アメリカから到着した麓技研のエコオイルチェンジャーです。

郵政カブに取り付けられていることで有名な

オイル交換を容易にするコック付きドレンボルトです。

事の発端はとーそんさんのツイートでした。

 

とーそんさんがエコオイルチェンジャーの取り付けを試みたところ使用不可だったそうです。

そこで以前、車でエコオイルチェンジャーを取り付けたことのある僕は

とーそんさんが取り付けようとしたバイク用のコック(B109SX)では無く、

同じボルトサイズ、ネジピッチの車用(F-109)ならいけるかも!?

ということで取り寄せたのです。

がしかし、なぜアメリカから!?かといいますと

実はアメリカで買ったほうが安く買えるのです。

なんと送料込みで$25.30です。

で早速オイルを抜いて、取り付けてみます。

準備するものはオイル交換する時と同じです。

では早速ドレンボルトを緩めます。

エクステンションバーがあれば便利ですね。

今回も真っ黒ですね!!

やはり街乗りメインですとオイルの劣化が早いのでしょうか??

 

そして今回こそはドレンボルトの反対側にあるオイルストレーナーを掃除します。

外してみると、ばねと網が出てきます。

少し網が汚れているので綺麗にして元に戻します。

いよいよエコオイルチェンジャーを取り付けます。

がしかし!!!

写真のようにドレンボルトが一段くぼんでいるせいで、

ネジを締めこんでいくと周りに干渉します…。

まさかの取り付け不可能…。

いや、ダメでもともとなんだけど少しショックでした。

今回はおとなしく新しいオイルを入れ、

ギヤオイルを抜いて、

ギヤオイルを入れてオイル交換を終了しました。

次回オイル交換時には

写真の延長アダプタを取り寄せてリベンジしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2017年6月予約。約2ヵ月後の2017年8月末に納車。 毎日の通勤の足として乗っています。 ナビオーナーの記録的ブログへようこそ!!