NAVI110のオイル交換をやってみた1回目編

NAVI110

初オイル交換

どうも管理人です(^^)/

納車から約1カ月半、コツコツと通勤で距離を重ね…

ついに1000km達成!!

ということで、

真面目に納車時にお店で言われた通りの距離で

初回のオイル交換をしたいと思います。

初回は買ったお店で点検がてらオイル交換して頂くのがオススメなんですが…

今回は自分でやりたいと思います。

準備するものは、まずはホンダ純正のオイル。

今回は4サイクルスクーター用のウルトラE1です。

それから廃油処理用のポイパック2.5リットル用で十分です。

購入は2輪館やホームセンターなどはもちろん、

アマゾンなどでも揃います。

必要な工具は

オイルドレンボルトを外すためにソケットレンチと17mmのソケット。

あとはエクステンションバーがあればやりやすいですね。

ちなみに僕の愛用の工具は以下のモノです。

まずはポイパックを広げて車体下に滑り込まします。

そしてオイルフィラーキャップを外しておきます。

オイルフィラーキャップは写真の赤丸のところです。

次に17mmのソケットでドレンボルトを外します。

場所は写真の赤丸のところです。

ボルトを緩めると、勢いよくオイルが流れますので汚れないように気をつけてください。

オイルを抜く前に少し暖気しておくと抜きやすくなります。

オイルが抜けたらボルトを締めてオイルを入れます。

オイルは0.7L必要です。

今回、オイルジョッキなどを用意してなかったので入れるのに苦労しましたw

オイル交換に関するオーナーズマニュアルのページも載せておきます。

マニュアルによると締め付けトルクは24N.m(2.5kgf.m,18lbf.ft)です。

オイルを入れた後は一度キャップをし、エンジンをかけます。

エンジンを止めた後オイルレベルゲージでオイルを量をチェックし、

足りなければ継ぎ足して完了です。

今回の反省点は、オイル缶に付属した注ぎ口キャップで入れれるかと思いましたが、

かなり入れにくかったです。

次回はオイルジョッキ等を用意して挑みたいと思います。

2 件のコメント

  • 管理人様
    本日納車の者です。
    ナビ整備記録参考になりました。
    今後も情報連携期待しております!

    • 船務様
      Navi110納車おめでとうございます!!
      整備記録が参考になったようで嬉しく思います。
      今後もわかりやすく情報をまとめていこうと思っていますので今後ともよろしくお願いします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    2017年6月予約。約2ヵ月後の2017年8月末に納車。 毎日の通勤の足として乗っています。 ナビオーナーの記録的ブログへようこそ!!