NAVI110のインテークの二次エア対策をやってみた

NAVI110

インテークの二次エア対策をしてみた

どうも管理人です(^^)/

以前の記事で書いた【NAVI110メーカー仕様に違和感/動画について】

動画で問題の原因とされていたインテークの二次エア。

我が愛車にも似たような症状が見られたので対処しました。

早速ですがカバー類を外してひょっこりと姿をあらわしたのはインテークですね。

エンジン側とキャブ側のボルトを緩めて外していきます。

外れたらガスケットを外し、液状ガスケットを塗っていきます。

使用した液状ガスケットはこちらのキタコ製のモノです。

液状ガスケットを塗った元の状態に戻していきます。

なかなか手が入りにくいのでやりにくい作業です。

しっかりとボルトを締めたら、カウルを組み付けて完成です。

確認のために試乗してみます。

走っている分には特別何かが変わった様子はありませんが、

停車時のクラッチの切れの悪さは無くなったようです。

すべての車体が当てはまる症状では無いと思いますが

似たような症状で気になる方は試してみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2017年6月予約。約2ヵ月後の2017年8月末に納車。 毎日の通勤の足として乗っています。 ナビオーナーの記録的ブログへようこそ!!